« 神武天皇御即位紀元 782 | トップページ | 推古帝九年=辛酉年 斑鳩宮造営 784 »

2021年10月16日 (土)

太陽暦ニ改正ノ旨各国公使ヘ通知 783

先週紹介した「太政官布告第三百三十七号」を再度ご確認下さい。
「今般改曆(暦)ノ儀別紙 詔書ノ通被 仰出候條此旨相達候事
 朕惟フニ我邦通行ノ曆タル太陰ノ朔望ヲ以テ月ヲ立テ 中略
 今舊(旧)曆ヲ廢(廃)シ太陽曆ヲ用ヒ天下永世之ヲ遵行セシメン
 百官有司其レ斯旨ヲ體(体)セヨ 明治五年壬申十一月九日」

この布告日付は「明治五年壬申十一月九日」と。
「壬申(ジンシン)」は干支紀年法表記です。
「壬申の乱」は皆さんよくご存じですよね?
大友皇子(後の弘文天皇)と大海人皇子(後の天武天皇)との内乱。
ここで「本邦ニ於テ陰暦ヲ太陽暦ニ改正ノ旨各国公使ヘ通知一件」
p14にて書面に「Dec.24,1872」と記載されています。
グレゴリオ暦で1872年12月24日は
旧暦 明治五年壬申十一月二十四日に。(CASIO 西暦から和暦変換
この「壬申」年=1872年なります。
一方「壬申の乱」=1872-(60年周期×20)=672年となり、
日本史で習った年にぴったり合致します。
この干支年使用は日本史で散見されます。
乙巳の変(皇極帝4年《645》)・・・大化の改新
庚午年籍(天智帝9年《670》)・・・我が国の全国的な戸籍
庚寅年籍(持統帝4年《690》)・・・「六年一造」の最初の戸籍
昌泰の変(昌泰4年《901》)・・・菅原道真を太宰府に左遷
丁酉火事(明暦3年《1657》)・・・振袖火事 明暦の大火
戊辰戦争(慶応4年《1868》)・・・新政府軍と旧幕府軍の闘い
壬申戸籍(明治5年《1872》)・・・明治政府の作成戸籍
(松浦静山「甲子夜話」の甲子は随筆書き出し日 文政4年辛巳11/17)
(中国 辛亥革命(宣統3年《1911》)・・・武昌蜂起→1912中華民国に
*宣統・・・宣統帝(愛新覚羅溥儀) 清朝12代最後の皇帝
*武昌・・・現在の武漢市

ところでグレゴリオ暦1872年はキリスト紀元(《》内数字も同)。
グレゴリオ暦は「暦法」でキリスト紀元は「紀年法」になります。
*暦法・・・暦(こよみ)を作成する法則。
キリスト紀元は
イエス・キリスト(Jesus Christ )の生誕年の翌年を起点とした年号。
B.C.1年12月25日イエス・キリスト誕生
A.D.1年01月01日から紀年(誕生から8日後に割礼を受けた日とも)
但し、今現在、イエス・キリスト生誕年は
B.C.1年・A.D.1年でもなくB.C.4年以前とされているのです。 続く。

|

« 神武天皇御即位紀元 782 | トップページ | 推古帝九年=辛酉年 斑鳩宮造営 784 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神武天皇御即位紀元 782 | トップページ | 推古帝九年=辛酉年 斑鳩宮造営 784 »