« 東晋王統(317~420年) 770 | トップページ | 劉裕 妖賊孫恩の乱に勝利 772 »

2021年7月 3日 (土)

宋書は晋書よりも先に編纂 771

先週、「東晋王統(317~420年)」のお話をしました。
その情報は全て「晋書」です。
これは648年房玄齢(578~648)・李延寿らによって編纂された事は
以前触れました。
東晋を倒した(表向きは「禅譲」)、(南朝)宋(420~479)、
その歴史書、「宋書(本紀10巻・伝60巻・志30巻)」は
(南朝)宋を打倒した(表向きは「禅譲」)、(南朝)斉(479~502)の
二代目蕭賾(ショウサク)帝(440~493在482~493)の命により
「沈約(シンヤク 441~513)」が編纂したと云われています。
明確な作成年は不明ですが「本紀と伝」は少なくても493年以前に
成立していたと考えられます。(488年が有力)
従って、(南朝)宋滅亡後の時間経過が少ない為、信憑性が高いです。
この「宋書」には「晋書」に記述されていない事が記載されています。

「義熙十二年(416年) 以百済王余映為使持節 都督百済諸軍事
 鎮東将軍 百済王 高祖(420年)践祚 進号鎮東大将軍」
(宋書 巻九十七 列伝第五十七 夷蛮)
*高祖・・・劉裕(363~422在420~422)(南朝)宋初代帝

百済は東晋朝に372・384・386年(晋書)416年(宋書)と
手厚く貢献しています。百済は宋書に依りますとこの後も、
(南朝)宋に小まめにお土産持参、ご挨拶に訪れています。
一方、高句麗の東晋朝への遣使記述が「晋書」よりも詳しく
「宋書」に明記されています。

「高句麗王高璉 晋安帝義熙九年(413年) 遣長史高翼奉表献赭白馬
 以璉為使持節 都督営州諸軍事 征東将軍 高句麗王 楽浪公」
(宋書 巻九十七 列伝第五十七 夷蛮)
*高璉(コウレン)=長寿王(394~491在413~491)
彼は「広開土王碑」を作製させたお方。

倭国はこの間、413年(晋書)だけ・・・・・。 続く。

|

« 東晋王統(317~420年) 770 | トップページ | 劉裕 妖賊孫恩の乱に勝利 772 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東晋王統(317~420年) 770 | トップページ | 劉裕 妖賊孫恩の乱に勝利 772 »