« 冒頓 五行説五方色で劉邦包囲 726 | トップページ | 白登山の戦い冒頓勝利 728 »

2020年6月20日 (土)

陳平秘策の誘惑に閼氏負ける 727

匈奴冒頓軍の平城・白登山包囲作戦により劉邦軍は後続軍と
7日間も分断されたのです。
劉邦は危険を感じこの膠着状態から脱却する策を打ち出す事に。

「史記 巻百十一 匈奴列伝 第五十」では
「高帝乃使使間厚遺閼氏 閼氏乃謂冒頓曰 両主不相困 今得漢地
 而単于終非能居之也 且漢王亦有神 単于察之」

「史記 巻五十六 陳丞相世家 第二十六」では
「卒至平城 為匈奴所囲 七日不得食 高帝用陳平奇計 使単于閼氏」

上記から
その策は「陳平」の秘策で「冒頓の妻(閼氏)への懇願・贈答作戦」。
*陳平(?~B.C.178)
中国、前漢初期の功臣。項羽の臣から高祖劉邦に投じ、
奇策を用いて功をたてた。恵帝の時左丞相に、のち右丞相になる。
呂氏の乱には周勃と力を合わせ平定した。
(日本国語大辞典 小学館)
と云う事は冒頓の妻(閼氏)さんもこの戦場に参加していた事に。
匈奴は遊牧騎馬民族ですので女性も当然騎乗できます。
彼女らは「キングダム 山の民王『楊端和』」のような女性戦士ではなく
従軍男性戦士達に同行、身の回り世話をしていたと考えます。
「楊端和」は「婦好」さんをモデルにしているのでは?
*婦好・・殷第23代王武丁の奥様で女将軍だったとされています。
又、劉邦の密使が四方固める敵陣にいとも簡単に滑る込めると
思われないことは置いておきます。
冒頓の妻(閼氏)さんは白登山囲み解き条件として
「絵にも描けないさぞ素敵な贈り物」を密使から受け取ったのでしょう。
彼女はなぜこの誘惑に負けてしまった謎も置いておきます。
閼氏さんは冒頓に進言、
「『両主(冒頓と劉邦)』が苦しめあってはいけないわ
 漢の領地を得ても貴男はそこに留まれないでしょう
 『漢王(=劉邦)』もまた、神のご加護があるやも
 そこのとこ、よーくお考えになって」と。 続く。

|

« 冒頓 五行説五方色で劉邦包囲 726 | トップページ | 白登山の戦い冒頓勝利 728 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冒頓 五行説五方色で劉邦包囲 726 | トップページ | 白登山の戦い冒頓勝利 728 »