« ところで「倭」の表音は? 708 | トップページ | 晋書 東夷国 帰化・内付~朝貢 710 »

2020年2月15日 (土)

265年壹与31歳・司馬炎30歳 709

三国志魏書 魏三十(倭人伝)に依ると、
247年に倭国女王、「卑弥呼」が天に召され、
彼女の血族だった「壹与」が13歳(数え)で倭国女王となります。
と云う事は、「壹与」は235年生まれになります。
247年以降の倭国の状況を知り得るのは中国正史「晋書」に依る事に
なるのですが、この書の成立年は648年ですので約400年の隔たりが。
何と、時代は唐王朝なのです。
以前記しました「晋書の陳寿(壽)情報」をご確認下さい。
(西)晋朝(265~316年)~~~唐王朝(618~907年)に至る迄の
中国大陸動向は凄まじく群雄割拠する時代。
大まかに、黄河と長江の中間を流れる「淮河(わいが)」の
北地域は
「北狄」と称された狩猟民・遊牧民部族と置き去りにされた方々
南地域は
「北狄」に洛陽地域を追われた方と以前よりこの地域におられた方々と
「西戎」と称された遊牧民部族の構成になります。
現在で云う中国は二分割されていたのです。
その状況は後に整理して紹介します。
そして、「晋書」に依ると
(西)晋朝スタートした翌年、266年に倭国は(西)晋朝を訪れています。

晋書 帝紀第三 武帝=「司馬炎」(236~290)
「(266年)十一月己卯 倭人来献方物」

こちらの資料は「国立国会図書館 電子図書館蔵書」になっていない為
紹介できません。悪しからず。
ここでの表記は倭国ではなく「倭人」となっています。
魏王朝から(西)晋朝へ 司馬懿→司馬師→司馬昭→司馬炎
こちらの時系列は「張華と陳寿(壽)の歩み」でご確認を。
(西)晋朝成立お祝いの倭人訪問団は
特段情報が記載されていませんが基本的には「壹与」の使節でしょう。
この年、「壹与」は31歳、「司馬炎」は30歳でほぼ同(おな)い年。 
 続く。

|

« ところで「倭」の表音は? 708 | トップページ | 晋書 東夷国 帰化・内付~朝貢 710 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ところで「倭」の表音は? 708 | トップページ | 晋書 東夷国 帰化・内付~朝貢 710 »