« 晋書 東夷国 帰化・内付~朝貢 710 | トップページ | 賈皇后→張華→三国志 712 »

2020年2月29日 (土)

司馬炎 妓妾五千人入宮 711

280年中国大陸を統一した司馬炎(晋朝武帝)(236~290)。
後漢王朝滅亡(220年)後、三国時代を統一、
曹操→曹丕・司馬懿→司馬師・司馬昭→司馬炎と繋ぎ、
ここに、漸く、成し遂げます。
司馬炎は大願成就で有頂天?
彼は人一倍、否、人百倍、女性をこよなく愛したお方みたい。
三国時代統一以前、
273年(司馬炎38歳)容姿端麗な女性を数多選出、後宮に迎入れます。
「詔聘公卿以下子女以備六宮」(帝紀第三 武帝)
更に統一後、
281年(司馬炎46歳)「詔選孫皓妓妾五千人入宮」(帝紀第三 武帝)
孫皓(243~284)は呉の第4代帝(孫権(182~252)の孫)。
司馬炎は孫皓の後宮女性5,000人選び、
ご自分の後宮に招き入れてしまったのです。
5,000人は基本的に盛っている数字と思われますが、
多数の南方美人も寵愛できる機会を得たのです。
但し、北方美人に飽きたわけではないと思いますが・・・・・。
とっても楽しい「浮き世」を過ごされたと思われる司馬炎(晋朝武帝)。
「魏」から政権奪取し、25年間に渡った彼の治世は
290年に終焉を迎えます。享年55歳。
この年、倭国の壹与さんはご存命なら56歳になっています。
果たして、壹与さんはお元気だったのでしょうか?
先週の「朝献(289年)」・「朝貢(290年)」の記事から類推して
生存されている感じも・・・・・。
司馬炎の死後、息子の司馬衷(晋朝恵帝)(259~307)が帝位に。
晋書帝紀第四 恵帝
「(291年) 是歲東夷十七国 南夷二十四部並詣校尉内付」
を最後に、「東夷」の「帰化」・「内付」・「朝献」・「朝貢」の記述が
途切れてしまうのです。
先週の「晋書 東夷国 帰化・内付」から
「東夷」諸国が「取り止め」たとは基本的に思えません。
この年の3月に政権奪取(クーデター)劇が起きました。 続く。

|

« 晋書 東夷国 帰化・内付~朝貢 710 | トップページ | 賈皇后→張華→三国志 712 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晋書 東夷国 帰化・内付~朝貢 710 | トップページ | 賈皇后→張華→三国志 712 »