« 意思疎通不能の秦燕趙斉魏韓楚 604 | トップページ | B.C.209陳勝・呉広の乱 606 »

2017年7月 1日 (土)

始皇帝は礼装を「黒色」に 605

B.C.221 秦の始皇帝が中原、及び、長江近郊の支那大陸を統一。
B.C.213 焚書(書物・情報統制)
B.C.212 坑儒(一部の儒者粛清・弾圧による思想統制)
政治体制は封建制を廃止「郡県制」に移行、中央集権体制へ。

郡県制
中央政府から全国に政令を布き、郡・県などの行政区画に分け、地方官を選任してこれを執行させる、中央集権的な地方行政制度
封建制
天子の下に、多くの諸侯が土地を領有し、諸侯が各自領内の政治の全権を握る国家組織。中国周代(~B.C.256)に行われた。
(広辞苑)

B.C.210 始皇帝病死 息子、胡亥(こがい)が即位
始皇帝(B.C.259~B.C.210)は
呂不韋(?~B.C.235)と趙姫(B.C.280~B.C.228)とのお子さん。
(史記・漢書)
呂不韋(りょふい)は、かの時代の政商。
基本的に「富豪商人」がバックに存在しないと政変は不可能。
いつの世も、すべからく「金(資本)」がものを云う世の中。
これは現代・過去の時代も全く同じ構造。
又、始皇帝は礼装を「黒色」、旗の色も「黒色」にしていたそうな。
1970年代の世界ファッションに躍り出た川久保さんの先取り?
いえいえ、これは五行説に則り「黒」にされたとの事。

五行説は「五行説の五行配当模様」でご確認下さい。 続く。

五行説配当表

|

« 意思疎通不能の秦燕趙斉魏韓楚 604 | トップページ | B.C.209陳勝・呉広の乱 606 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意思疎通不能の秦燕趙斉魏韓楚 604 | トップページ | B.C.209陳勝・呉広の乱 606 »