« 筑紫の磐井 継体帝に服す 572 | トップページ | 歴史教科書登場で親近感湧く帝達 574 »

2016年7月16日 (土)

安閑帝~欽明帝 古事記原文 573

安閑帝~欽明帝の古事記原文です。

廣國押建金日命 <安閑帝>
坐勾之金箸宮
治天下也
此天皇無御子也
御陵在河内之古市高屋村也
建小廣國押楯命 <宣化帝>
坐檜坰之廬入野宮治天下也
天皇
意祁天皇之御子橘之中比賣命
生御子
石比賣命(訓石如石下效此)
小石比賣命
次倉之若江王
又娶川內之若子比賣
生御子
火穗王
次惠波王
此天皇之御子等幷五王(男三女二)
故火穗王者(志比陀君之祖)
惠波王者(韋那君多治比君之祖也)
天國押波流岐廣庭天皇 <欽明帝>
坐師木嶋大宮治天下也
天皇
檜坰天皇之御子石比賣命
生御子
八田王
次沼名倉太玉敷命 <後の敏達帝>
笠縫王(三柱)
又娶其弟小石比賣命
生御子
上王(一柱)
又娶春日之日爪臣之女糠子郎女
生御子
春日山田郎女
次麻呂古王
次宗賀之倉王(三柱)
又娶宗賀之稲目宿禰大臣之女岐多斯比賣
生御子
橘之豐日命 <後の用明帝>
次妹石坰王
次足取王
豐御氣炊屋比賣命 <後の推古帝>
次亦麻呂古王
次大宅王
次伊美賀古王
次山代王
次妹大伴王
次櫻井之玄王
次麻奴王
次橘本之若子王
次泥杼王(十三柱)
又娶岐多志比賣命之姨小兄比賣
生御子
馬木王
次葛城王
次間人穴太部王
次三枝部穴太部王
亦名須賣伊呂杼
長谷部若雀命(五柱) <後の崇峻帝>
凡此天皇之御子等
并廿五王
此之中沼名倉太玉敷命者治天下
次橘之豐日命治天下
次豐御氣炊屋比賣命治天下
次長谷部之若雀命治天下也
并四王治天下也

読み解きは来週に。  続く。

web上では
国立国会図書館 電子図書館蔵書古事記中下巻P120の9行目で
確認可能ですので是非ご覧下さい。

|

« 筑紫の磐井 継体帝に服す 572 | トップページ | 歴史教科書登場で親近感湧く帝達 574 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筑紫の磐井 継体帝に服す 572 | トップページ | 歴史教科書登場で親近感湧く帝達 574 »