« 神宇礼豆玖の呪詛呪文 497 | トップページ | 仁徳帝 国造りに着手 都市・自由国家 499 »

2014年12月14日 (日)

古事記下巻 仁徳帝に 498

漸く、古事記最終巻、仁徳帝の時代がスタート。
そこの古事記原文です。

大雀命〈仁徳帝〉
坐難波之高津宮
治天下也
此天皇
娶葛城曾都毘古之女
石之日賣命(大后)
生御子
大江之伊邪本和氣命〈履中帝〉
次墨江之中津王
次蝮之水齒別命〈反正帝〉
次男淺津間君子宿祢命〈允恭帝〉(四柱)
又娶上云日向之諸縣君牛諸之女髮長比賣
生御子
波多毘能大郎子(自波下四字以音下效此)
亦名大日下王
次波多毘能之若郎女
亦名長日比賣命
亦名若日下部命(二柱)
又娶庶妹八田若郎女
又娶庶妹宇遲能若郎女
此之二柱
無御子也
凡此大雀天皇之御子等
并六王(男王五柱 女王一柱)
故伊邪本和氣命者
治天下
次蝮之水齒別命亦
治天下
次男淺津間若子宿禰命亦
治天下也
此天皇之御世
爲大后石之日賣命之御名代
定葛城部
亦爲太子伊邪本和氣命之御名代
定壬生部
亦爲水齒別命之御名代
定蝮部
亦爲大日下王之御名代
定大日下部
爲若日下王之御名代
定若日下部
又役秦人
作茨田堤
及茨田三宅
又作丸邇池依網池
又掘難波之堀江而
通海
又掘小椅江
又定墨江之津

読み解きは来週に。  続く。

web上では
国立国会図書館 電子図書館蔵書古事記中下巻P77の1行目で
確認可能ですので是非ご覧下さい。

|

« 神宇礼豆玖の呪詛呪文 497 | トップページ | 仁徳帝 国造りに着手 都市・自由国家 499 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神宇礼豆玖の呪詛呪文 497 | トップページ | 仁徳帝 国造りに着手 都市・自由国家 499 »