« 酩酊の応神帝 石動くと錯視? 482 | トップページ | 呉服(くれはとり)西素さんって 484 »

2014年8月31日 (日)

照〈肖〉古王の贈り物横刀は七支刀? 483

 前週、新羅人・百済人と記しましたがこれは不正確になります。
 古事記の 「新羅人參渡来」 表記から新羅人としましたが
 正確には新羅・百済地区にお住まいになっていた方に。
 新羅・百済に関しましては、
 「前晋朝倒れ 楽浪・帯方郡から撤退」
 「百済は晋書 載記 慕容皝で」
 「新羅 377年 前秦に朝貢」 でご確認下さい。
 近代国家(国民国家)とは全く異なり、
 市場(富)と防衛隊(兵)を牛耳れるリーダー(世話顔役・顔役)が
 ある一定の影響力が及ぶ地域の「国」と云う意味合いの新羅・百済国。
 (倭国もかの時代は当然この範疇に。)
 百済国の成立は推定、313年~345年間に誕生。
 新羅国の成立は推定、345年~377年間に成立。
 そして、はるばる日本海を渡って倭国に渡来された方々は

 新羅地区から 
 堤防・灌漑池造営技師
 百済地区から
 阿知吉師・・・牡馬・牝馬 横刀 大鏡 百済使者?
 和邇吉師・・・論語等 文系識者
 卓素・・・手人韓鍛 刀剣(金属加工)技師 鍛冶←金打
 西素・・・呉服
 地区は不明なれど個人の意思で
 秦造之祖
 漢直之祖
 仁番=須須許理・・・醸造技師         
 
 阿知吉師が連れてきた、牡馬・牝馬は死して自然に還っても
 持ってこられた、横刀・大鏡は朽ちてはいても土の中に有る筈。
 ここで気になるのは百済リーダー 「照〈肖〉古王」 が下さった 「横刀」 。
 これって、ひょっとしたら 「七支刀」 なのではないのかしら
 七支刀裏面の文字、
 「先世以来未有此刀『百済囗世囗』奇生聖音故爲倭王旨造囗囗囗世」
 晋書 帝紀 簡文帝の 372年6月
 「使を遣わして百済王余句を拝して鎮東将軍 領楽浪太守となる」
 百済囗世囗 = 百済王余句 ⇒ 照〈肖〉古王 では???
 確証は全くありませんが推定されます。
 かの時代、それはそれはお宝であったと思われる「七支刀」。
 「百済の初見は 「石上神宮所蔵の 『七支刀』」。」
 を再度ご覧下さい。
                           続く。

|

« 酩酊の応神帝 石動くと錯視? 482 | トップページ | 呉服(くれはとり)西素さんって 484 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酩酊の応神帝 石動くと錯視? 482 | トップページ | 呉服(くれはとり)西素さんって 484 »