« 弁才(財)天は軽大郎女か 190 | トップページ | 薬師寺の吉祥天は光明皇后 192 »

2008年10月12日 (日)

国際色豊かな七福神 191

 毘沙門天、大黒天、弁財天を紹介しました。
 これらの神々 (仏さん) はインド (天竺) のお方。
 インド、バラモンの神々の輸入加工版。
 弁財天の彼は、バラモンの神々のヘッド、「梵天」 さん、みたい。
 後は布袋・寿老人・福禄寿さん。

 お腹が大きい布袋 (ほてい) さん (?~917) は、
 「唐」 滅亡後、五代の一国である 「後梁」 (907~923) の僧。
 13号、XL、以上のお着物がなかった感じで
 見苦しいお腹が隠せません。
 この体型ではニューヨークビジネス街に於いては
 とうてい管理職にはなれません。
 一昔前の日本では小金持ちのオーナー社長さんイメージ。
 日本の今では、政府の医療費補助削減政策により、
 検診結果はメタボ症候群 「F」 指定、要加療になります。
 要はお上が税金をめしあげる期間は 「元気」 でいなさいと云う事。
 だってこの政策は65歳以上でお仕事してない方々にとっては
 とっても嫌な策。
 更に病気加療の方々は 「病院から出てけ!」 ですもの。
 しかし、布袋さん時代のお上は大らかだったのか、
 彼の個性のなせる業だったか知れませんが、
 美味しい物を体の欲する以上に食する陽気なお方。
 素敵な女性でも美味しいものが目の前に来たら
 お腹がめいっぱいでも 「別腹・べつばら」 ですものね。
 布袋さん時代はお金持ちしかお腹いっぱいものを食せません。
 布袋さんだって、お金が目当てな女性だけには持てる訳ですから
 少々の?ハラボテ体型でも気にしなかったかも。
 禅僧でも修行明けはたくさん食して良いみたい?
 ちょうどわたくし達も秋の味覚を味わえる今日この頃、
 くれぐれもウエスト回りにはお気を付け下さいませ。

 お髭が濃い寿老人さんは、
 北宋後期 (1086~1093) 年間の方との事。
 読んで字の如く、長寿担当の神様。
 お年をめされた男性ですので、
 余りオシャレには気を使ってません。彼は南極老人とも。
 そのいわ (謂) れは南半球で見える一番明るい星 (カノープス)
 が北半球の北宋の首都、開封 (かいほう)・日本の首都、
 京都では南の空、仰角3度位でしか見えない為、もしラッキーにも
 南極星 (カノープス) が見えたなら幸せ・しあわせ。
 長寿の寿老人さんはその南極星と考えられていたそうなのです。
 因みに全天で一番明るい星はシリウス。
 北天に上がりますので日本の皆さんはよーく見られます。
 特に空気が澄んでキレイになる寒いー冬は見頃。
 オイル代が上がり 「車」 の排気ガスが少ない?
 今年はちょー見頃の年になるやも知れません・・・。
 
 おつむが大きい福禄寿さんは、道教の仙人化身とか。
 仙人は楽しい俗世界を離れ、山に登り、不老不死の術を修行・
 会得するする方と云われていますので彼も長寿担当の神様に。
 数字あわせで 「ラッキー7」 にする為に登場させられた方。

 そして、七福神の最後の神様、恵比寿 (夷) さん。
 彼は日本製 (MADE IN JAPAN)。
 故に、「狩衣」 をお召しになっています。
 狩衣は 「平安朝 (平安時代) 衣装」 でご確認下さい。
 大黒様の新鮮農作物(決してメラミンは混入されてません)に対し、
 恵比寿様は海鮮料理食材担当の神様。
 日本の神様ですからとっても愛嬌のあるお顔。
 見てるだけでも何か 「癒されちゃう」 ってな感じのお爺さん。
 
 鼻が異様に高い方々が大航海時代に突入する以前は
 わがNIPPONの世界認識は西方浄土方面に当たる
 インド (天竺) が世界の果て。
 国際色豊かなインド3名、中国3名、日本1名の神様造り、
 さすが、輸入加工立国の日本の奥ゆかしさなのかしら? 
 七福神は江戸時代にメジャーに信仰される様になった感じです。
 江戸時代のお遊びスポットは何と云っても 「浅草」。
 唯一の女性神、弁財天 (弁天様) は 「吉原神社」 が担当。
 七福神の絵は 「浅草名所七福神」 でご覧下さい。  続く。

桔梗
spacer
桔梗

|

« 弁才(財)天は軽大郎女か 190 | トップページ | 薬師寺の吉祥天は光明皇后 192 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁才(財)天は軽大郎女か 190 | トップページ | 薬師寺の吉祥天は光明皇后 192 »