« 不動・愛染明王は強面 187 | トップページ | 大黒天は大国主命と融合 189 »

2008年9月21日 (日)

四方を守る四天王像 188

 天部の神々達 (仏さん) はとってもファッショナブルです。
 って云うか、とっても 「人間っぽい (人間くさい) 」 のです。
 先ずは、腕力担当の男性
 センターの如来像さんらを守護する 「四天王像」。
 北 多聞天 (単独では毘沙門天)
 東 持国天
 南 増長天
 西 広目天
 この四人衆を仏さんとされた方は 「厩戸皇子 (聖徳太子)」。
 浪速の四天王寺はその名残り。
 「四天王寺」 ⇒ 「歴史」 でご確認下さい。
 奈良時代では 「国家の守護神」 に。
 (金光明四天王護国之寺、通称、国分寺・国分尼寺)
 彼らはミリタリールック (military look) で決めています。
 例えば、東大寺 戒壇院の四天王像
 (残念ながら東大寺H.P.では紹介されていません。)
 お隣中国、唐時代の軍服をモデルにしているとの事。
 素材はレザーで、
 ロングジャケットに、
 ニッカポッカ風ティアードパンツ (tiered pants)、
 ウエスト絞りのヨーロピアンスタイルの出で立ち。
 きっと彼らなら、
 腕力のない、わたくし達女性を賊から護ってくれる筈?
 四方からの攻撃をかわして下さる四天王 (男性達)、
 女性にとってこんな素敵な彼らがいたら最高っ。
 四天王像の画像は
 「太宰府Museum 阿弥陀如来像と四天王像」
 多聞天 (毘沙門天) は
 「奈良国立博物館」 ⇒ 「歴史」 ⇒ 「次の目次へ」 × 2回
 「多聞天立像」 で。
 
 昨今は落ち目っぽいですが、「風水」 の発想、陰陽五行思想。
 北 玄武 冬
 東 青龍 春
 南 朱鳥 夏
 西 白虎 秋
 こちらの神々は、「陰陽五行説の色々」 ご覧下さい。
 又、全然次元が異なりますが、孤軍奮闘するロシア帝国。
 首都モスクワを基点とすると
 北 アメリカ合衆国・アラスカ州
 東 日本
 南 グルジア
 西 NATO諸国
 極東日本のみが安全 <安牌 (あんぱい)>。
 牌と来れば、麻雀も四人のゲーム。
 北 腹黒い方はオミット (omit)
 東 緑発
 南 紅中
 西 白板
 徳川家康の四天王は
 北 榊原康政
 東 井伊直政
 南 本多忠勝
 西 酒井忠次     (ここの東西南北は無視して下さい。)
 毘沙門天は わたくし共 ZIPANGU がファンの上杉謙信。
 来年のNHK大河ドラマ 「天地人」 で更に人気急上昇中。
 謙信直伝の 「義」 を 「慈愛」 と昇華した直江兼続。
 彼の兜のワンポイントは 「愛」 マーク。
 そして、毘沙門様は七福神の一員に。
 ついつい、人間臭い四天王像によりとんだところに・・・。 続く。

女郎花
spacer
おみなえし

|

« 不動・愛染明王は強面 187 | トップページ | 大黒天は大国主命と融合 189 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不動・愛染明王は強面 187 | トップページ | 大黒天は大国主命と融合 189 »