« 女形 芳澤あやめの出現 126 | トップページ | 江戸トレンディー女優=太夫128 »

2007年9月17日 (月)

女と男、男と男、女と女 127

 1629年女性 (遊女) 歌舞伎の禁、1652年若衆歌舞伎の禁。
 理由は、「風紀紊乱」。
 風紀は広辞苑では
 「風俗・風習についての紀律。
  日常生活のきまり。
  特に、男女間の交際の節度。」
 節度の広辞苑は
 「度を越さない、適当なほどあい。」 
 紊乱 (びんらん) は
 「みだれること。みだすこと」 と記されています。

 『要は、男と女、男と男、女と女のお付き合いを程々に』 って事。

 この、『程々に』 って代物(しろもの)が何とも厄介(やっかい)。
 お決めになるのが、何しろ 『男と女』 をとっくに忘れた方?
 若く、エネルギッシュ (独 energisch) な方なら
 (年齢に限らず) とても発想できない事柄だらけ・・・?
 唯一、為政者がお困りになる事は、
 次世代 「租税支払者」 の減少現象のみ。
 しかしながら、人と云う考察可能な動物から、種族保存関係に
 介入する事は如何なものかと考えます・・・・・。
 統計資料、データーベース数字遊びからの人為的判断は
 ろくなことがおきない事は必定のコンコンチキのスットコドッコイ。
 『楽しみ』 の選択肢を奪ってはいけません事。
 為政者が自ら奪って良いものは
 「嘘」 「まやかし」 「ごまかし」 。
 庶民が奪っていいものは
 「似非権力」 「似非権威」 「歪んだ心」 ってな感じ。

 江戸幕府は風紀紊乱のかど (廉)で 傾き (歌舞伎) 界から
 女性とヤングボーイを閉め出して下さいました。
 そのお陰で、
 時の心ある男性が 「女性心 (女性の気持ち)」 を
 確 (しか) と考察、研究、研鑽する機会をお与え下さった事に、
 心より深く感謝申し上げます。
                          続く。

秋は女郎花
spacer
秋は女郎花

|

« 女形 芳澤あやめの出現 126 | トップページ | 江戸トレンディー女優=太夫128 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女形 芳澤あやめの出現 126 | トップページ | 江戸トレンディー女優=太夫128 »