« 獣毛 ビキューナ等 Ⅶ 81 | トップページ | トルコのモヘア・アンゴラ Ⅸ 83 »

2007年6月19日 (火)

獣毛 カシミア Ⅷ 82

 カシミア素材は以前に比べ 「高嶺の花」 では無くなりました。
 しかしながら、ご注意を。
 「カシミア」 と一概に云われても、書かれても、映像化されても、
 色んなカシミアがありますので必ずや
 ご自分の感性 ・感触でお確かめになりお買い求め下さい。

*カシミア (cashmere goat)
 インド北西部、カシミール地方で住んでいた山羊さんから
 「カシミア」 と命名されました。
 本当のカシミアは南米産ビキューナに次ぐ風合いです。
 現代では、
 中国黄河の上流地域、中央アジア等々で飼育されています。
 本当のカシミアでスーツ服地を作製する場合、
 スーツ一着分は約30頭のカシミア山羊の毛が必要です。
 故に本当のカシミアは 「高価」 になります。
 ここだけのお話しですが、
 このフレーズで「秘密事」が、公になってしまいますが・・・。
 一万円代の 「カシミアニット製品」 は、
 本当のカシミアではありません。
 お金に余裕のお有りの方は、ノーマルな 「カシミアニット」
 とお比べになればその違いが 「よーく」 解ると思います。 続く。

 ★ ―色々なカシミア100%― ★

 カシミア山羊さんの柔らかいうぶ毛がカシミア糸の原料に。
 山羊さんのうぶ毛色は大きく分けて

 ☆ ホワイトカシミア
 ★ モノトーン系カシミア (グレーから黒まで)
 ★ ブラウン系カシミヤ
 
 例えばカシミアのロングコートの場合
 「黒」 はモノトーン系カシミアの糸を使用
 「茶」 はブラウン系カシミヤの糸を使用

 こんな感じで高級カシミアコートカラーは限定されます。
 しかし、本当のカシミアであれば
 山羊さん所有の僅かなうぶ毛を集めて糸にする訳ですから
 これでさえ十分お高い金額になるのは当然です。
 (デザインにより異なりますが、ロングコートで
  約30~35頭のカシミヤ山羊さんのうぶ毛を頂戴する事に。)

 ましてやおや、女性用のカラフルな特にパステルカラーは
 ホワイトカシミアの糸を染色せざるを得ず、
 数少ない内の数少ない分量になる為、
 勢い最高価格になってしまうのです。

追 最近の廉価なカシミアニットは
   基本的にはピュアーカシミア100%ではありません。
   くれぐれもご注意を!!!
  
 この10年位 「パシュミナ(pashmina)」 と云う素材が登場。
 カシミヤ山羊さんより小振りな山羊が原毛との事です。
 生息地はヒマラヤ山脈の標高4000m以上とも。
 
 廉価なカシミアニット氾濫に対する 「差異表示」 感がありますが、
 これらのニット製品をお買い求めになる際には、
 必ず、ご自分の感触で 「気持ち良い物」 をお選び下さい。

雨とあやめ
spacer
雨に煙る菖蒲

|

« 獣毛 ビキューナ等 Ⅶ 81 | トップページ | トルコのモヘア・アンゴラ Ⅸ 83 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 獣毛 ビキューナ等 Ⅶ 81 | トップページ | トルコのモヘア・アンゴラ Ⅸ 83 »