« 「絹」ファッション(fashion)Ⅴ 60 | トップページ | 「麻」ファッション(fashion)Ⅱ 62 »

2007年5月 9日 (水)

「麻」ファッション(fashion)Ⅰ 61

 絹織物を着用できない庶民の皆様は専ら、麻素材のお着物。
 麻と云っても、長繊維の 「リネン」 ではなく、
                   短繊維の 「ラミー」 です。
 リネンは現代では、夏素材として
 ジェケット・麻100%のニット、カットソーに使用されています。

*カットソーとは、cut & sow の略でジャージー素材服の総称です。
  皆さんお召しの 「Tシャツ」 「ポロシャツ」 「タンクトップ」等。

 尚、ボリューム商品 (廉価商品) の麻混紡商品の殆どは
 短繊維の 「ラミー」 を使用しています。
 Tシャツ等の裏左脇に必ず付いている 「品質表示」
 綿 65% 麻 35% の麻は殆どが廉価な 「ラミー」。

 平安時代中期以降、宮中警護要員としてスタート、
 庶民の範疇であった 「北面の武士」 から始まる
 戦闘軍団の 「武士」 の制服はこのラミー素材になります。

 ラミーは日本語表現では、「苧麻 (ちょま)」。
 
 今現在は服の世界で見る事は至難の業ですので
 皆さんイメージし難いとも思いますが、
 「お米の60㎏の麻袋」 や 「水止め用の土嚢の麻袋」 の素材。
 この素材の利点は、肌触りさえ気にしなければ
 非常に 「丈夫」 な点にあります。
 故に、戦闘服としても日常普段着としての
 「直垂」 「袴」 のスーツである
 皆さん時代劇でご覧になる事が可能な 「武士姿」 になるのです。                                           
                  続く。

爽やかな菖蒲
spacer
あ や め

|

« 「絹」ファッション(fashion)Ⅴ 60 | トップページ | 「麻」ファッション(fashion)Ⅱ 62 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/14886728

この記事へのトラックバック一覧です: 「麻」ファッション(fashion)Ⅰ 61:

« 「絹」ファッション(fashion)Ⅴ 60 | トップページ | 「麻」ファッション(fashion)Ⅱ 62 »