« 「綿」 エジプト綿 Ⅳ 68 | トップページ | 「綿」ファッション(fashion)Ⅵ 70 »

2007年5月25日 (金)

「綿」 糸と糸偏 Ⅴ 69

 2回に渡り 「綿花」 の原産地による綿名を紹介しました。

 綿花の特徴は、
 1 一年生の植物
 2 木綿繊維に天然の 「撚 (よ) り」 がかかっている。

 この二つにより、綿花は繊維原料の 「王様」 になっています。
 1の理由で 「廉価性」。
 2の理由で 「紡績のし易さ性」。
*紡績は繊維を紡 (つむ) いで 「一本の糸」 にする事。

 綿に限らず、「一本の糸」 を
 織り上げたものが 「織物 (cloth、textile、fabrics)」 に
 編み上げた物が 「編み物 (knit、jersey)」 に
 
 これらの 「素材」 が
 「服、お召し物」 に変貌を遂げてしまうのです。

  故に繊維産業は 「糸」 が原初ですから、
 「糸偏」 が縦横無尽に走ります。
 
 絹・綿・織・編・紙・紐・紗・紡・績・紋・絃
 細・紳・紹・組・紬・結・絞・縮・絨・絣・絽
 紅・緋・紫・紺・縹・緑・絵・綾・絢・継・続
 純・納・経・絆・維・給・絶・統・絡・緒・総
 綻・綴・綺・網・綱・綸・練・縁・緘・緩・線
 締・緬・緘・緯・緞・縦・縞・縛・縛・縫・縮
 繍・繕・繙・纏・縄・繰・繻・繽・纊・繊・繦
 纈・纓
 系・素・緊・繁・繭
 終。

 アパレル (apparel maker) = (既製服製造業)は、
 その筋のお姉さん曰 (いわ) く、「暴(あば)れる」 との事。
                  続く。

爽やかな菖蒲
spacer
あ や め

|

« 「綿」 エジプト綿 Ⅳ 68 | トップページ | 「綿」ファッション(fashion)Ⅵ 70 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「綿」 エジプト綿 Ⅳ 68 | トップページ | 「綿」ファッション(fashion)Ⅵ 70 »