« 庶民 こその 粋・いなせ 9 | トップページ | 無いようで有るもの (夢・幻) 11 »

2007年1月29日 (月)

有るようで無いもの 10

 日本のトップリーダーで有りながら、
 トップリーダーで無かった存在、この
 「有るようで無いもの 無いようで有るもの」
 これは世俗的な、二元論的な、愚かな、
 「中途半端」 「優柔不断」 「無味乾燥」
 等の形容語句は絶対伴いません。
 この雰囲気は山紫水明?・風光明媚?なこの日本で
 過ごした経験が無い方にはとっても理解しがたい 「感性」 です。
 逆に、私どもも遊び程度でなく異国で暮らした事が無い限り、
 彼ら ・彼女らの文化を斟酌できない事と同じです。
 しかしながら、「知らない」 事に対して物怖じする必要は
 全くありません。
 一番具合が悪いのは、「知らない」 事を
 「知っている振り」 をする事です。
 「知らない」 事は 「しーらない」 で良いのです。
 知りたければご自分で 「知る」 事をなされば良いのです。
 「知る」 欲求があって初めて、
 追幻想 (二人) ⇒ 共同幻想 (三人以上) の時空間が
 あなたの前に大きく広がるのではないでしょうか。
 二人でもメンドイのに、ゆめゆめ (努々)
 三人以上は堪 (たま) らないはとお逃げにならないで下さい。
 うん (運) と努力をして下さらないと・・・・・。
 楽しく ⇒ 悲しく ⇒ より楽しい世界が
 素敵なあなたを今か今かとお待ちしています。            続く。

|

« 庶民 こその 粋・いなせ 9 | トップページ | 無いようで有るもの (夢・幻) 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/13343220

この記事へのトラックバック一覧です: 有るようで無いもの 10:

« 庶民 こその 粋・いなせ 9 | トップページ | 無いようで有るもの (夢・幻) 11 »