« 足利義満はラッキーx3 53 | トップページ | 足利義満による大イジメ 55 »

2006年12月17日 (日)

アンチ足利義満軍団は? 54

 それでは、孤高気味の後円融天皇を支えた
 機を見るに敏でなく、義?を備えた、力なく心ある方々。
 1379年4月 大納言足利義満がその時点の内裏であった
 土御門内裏に参内する際 「内裏四足門外」 で出迎えなかった方。
 (この儀式は摂政関白、所謂摂家に対して行うイベントとの事。)
★持明院基明 (先祖は藤原道長 ⇒ 頼宗系)
 即、義満により出入り差し止めを食らい、本人は出家遁世。
 彼以外に4名の方々がいらしたそうです。

 「三条公忠の日記 『後愚昧記 (のちのぐまいき)』
  永徳二年 (1382年) の条
  一、 公家の仁の中に、左府 (義満) の所存に違う人、
  西園寺前右府 (実俊)・久我大納言 (具通)
  葉室大納言 (長顕)と云々。」   「室町の王権」 今谷明著

★西園寺実俊 (1333~1389) 大叔母様の広義門院がお亡くなり(1357年)、
  後は重んじられず、やがて北山山荘、
  後の金閣寺を足利義満に贈与する羽目に。
  武家申次(もうしつぎ・執奏)と云う鎌倉以来
  の職も「伝奏(てんそう)」に移動の憂き目。
★久我具通 (1341~1397) (村上) 源氏長者、
  淳和 ・奨学院別当職を解かれる。
★葉室長顕 (?~1397) 彼に対するイジメは不明。

*藤原良門系、夜の関白と称された藤原顕隆 (1072~1129) 末裔。
*淳和院(じゅんないん)は、
 淳和天皇 (在位823~833)(786~840) の離宮を879年お寺に。
 奨学院は881年在原行平 (818~893 在原業平のお兄さん) が
 勧学院を模倣して作った大学寮(官僚育成大学)の寄宿舎。
 寄宿生は皇族 ・源氏の子女。
 勧学院は821年藤原冬嗣 (775~826) が創立した寄宿舎。
*淳和 ・奨学院別当とは両院の長官のポスト (post) で、1140年
 鳥羽上皇 (在位1107~1123) (1103~1156) の院宣により、
 当時、絶好調であった村上源氏、中院 (なかのいん) 雅定が
 両院別当職を賜り、後、村上源氏嫡流、久我家が担当する事に。
 このポストは源氏長者 (№1) を意味した。
 そんな大切な地位を、久我家は、清和源氏末裔の足利義満に
 取り上げられてしまったのです。
 江戸時代は徳川家へと引き継がれ、取り戻せなかったのです。
*中院 (源) 雅定 (1094~1162) は源顕房のお孫さん。
  *源顕房 (1037~1094) は源師房の次男。
   *源師房 (1008~1077) は藤原道長さんが義父。         続く。

|

« 足利義満はラッキーx3 53 | トップページ | 足利義満による大イジメ 55 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/12728854

この記事へのトラックバック一覧です: アンチ足利義満軍団は? 54:

« 足利義満はラッキーx3 53 | トップページ | 足利義満による大イジメ 55 »