« 足利義満 一時の華やかさ 46 | トップページ | 禅寺以外の門跡寺院 48 »

2006年12月 3日 (日)

禅寺以外の旧仏教寺院 47

 鎌倉から室町時代においても圧倒的に力を保持していた、

南都 (奈良) の興福寺 (法相宗) 東大寺 (華厳宗)
北嶺 (京都) の延暦寺 (天台宗) 東寺 (真言宗・真言密教)

 延暦寺との諍いが絶えなかった 「真言密教」 の東寺の分院。

仁和寺 (宇多天皇の造営 888年) (867~931)(在位887~897)
醍醐寺 (醍醐天皇の勅願寺) (885~930)(在位897~930)
 醍醐寺の分院である
 安祥寺 (文徳天皇の定額寺) (827~858)(在位850~858)
 勧修寺 (醍醐天皇の御願寺)
 随心院 (曼荼羅寺991年の子房 小野小町のゆかりの地。)

 醍醐寺 三宝院 (勝覚1115年建 源俊房(1035~1121)の息子)
 醍醐寺 金剛王院 (聖賢1115年建 勝覚のお弟子さん)
 醍醐寺 理性院 (賢覚1115年建 勝覚のお弟子さん)

大覚寺  嵯峨天皇の離宮   (786~842)(在位809~823)
   を876年にお寺に  
   後嵯峨天(上)皇と (1220~1272)(在位1242~1246)
   後宇多天(法)皇が (1267~1324)(在位1274~1287)
   門跡。 以後、法皇系統の上皇の住居になります。

 歴史の教科書に数多 (あまた) 登場するお寺が続々。 
 門跡寺院は次回にします。 続く。

|

« 足利義満 一時の華やかさ 46 | トップページ | 禅寺以外の門跡寺院 48 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/12721397

この記事へのトラックバック一覧です: 禅寺以外の旧仏教寺院 47:

« 足利義満 一時の華やかさ 46 | トップページ | 禅寺以外の門跡寺院 48 »