« 源頼朝の娘(大姫)と源通親 31 | トップページ | 藤原範子と兼子(卿局) 33 »

2006年11月 3日 (金)

幸運の女神は源通親に 32

 この作戦は源通親にとって諸刃の剣になりますが、
 取り急ぎ、座して何もぜずより
 動いてみる方策をチョイス (choice) した感じになります。
 未だ、任子さんにも在子さんにもお子さんがありません。
 やぶさか任子さんに男の子誕生でも
 源頼朝の大姫が入内していれば、即、立太子不可になります。
 この事は、在子さんにも同様です。
 やがて、結果が。
 私達は既に事実を知り得ていますので少しも驚きがないですが、
 この時空間に当にお暮らしになっておられた
 九条兼実と源通親、及びそれぞれのシンパシー (sympathy) に
 とりましては伸るか反るかの重大事。
 1195年 8月に任子さんはお嬢さんを
 1195年12月に在子さんは僕ちゃんをこの世に。
 取り急ぎの勝負?はつき、源通親らは九条兼実を権力の座から
 追い落とし作戦を敢行。
 1196年任子さんは里下がり、兼実は関白職を外されます。
 残る懸案の大姫は1197年に亡くなってしまいます。
 1198年後鳥羽帝が在子さんの僕ちゃんに譲位
 ここに土御門天皇が誕生と云うドラマが。
 なにやら9月の 「男のお子さん誕生」 に似ていませんか? 続く。

楓の紅葉カラーを約一ヶ月に渡り
色の変化をお届けしています。
4色目になります。
今日は文化の日。
北海道はコート
東京はハイゲージニット
沖縄は半袖Tシャツ

|

« 源頼朝の娘(大姫)と源通親 31 | トップページ | 藤原範子と兼子(卿局) 33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/12535232

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運の女神は源通親に 32:

« 源頼朝の娘(大姫)と源通親 31 | トップページ | 藤原範子と兼子(卿局) 33 »