« 源義朝と平清盛 7 | トップページ | 鎌倉時代の京都ヤングボーイ 9 »

2006年9月17日 (日)

スーパーオバサマ 藤原貞子 8

 大宮院の母、藤原貞子さん。
 何と数えで107歳、天寿を全うされました。
 「1196年生まれで1302年にお亡くなり」 ですので、
 鎌倉時代の殆どをお過ごしになった計算になります。
 スーパーオバーチャン、貞子さんには頭が下がります。
 生きていてこその 「もの種」 です。
 「増鏡 第十、老の波の段」 で、
 彼女の90歳のお祝いに参集した皆さんのお話が有ります。
 イベントに参加した、この時期の女性の衣装 ・服の件は、
 「平安後期~鎌倉時代の衣装」 に記していますのでご覧下さい。
 貞子さんも時の流れと共にお過ごしになった106年間。
 一体、どの様な空気が流れていたのか興味が尽きません。
 太平洋戦争 (大東亜戦争) 後、約60年の時の経過云々と
 騒がしくなりそうな雰囲気ですが、
 彼女に云わせれば、「そんなもん、目じゃないわよ。」
 と云われてしまうかも知れません。
 いつも、元気で、ご飯が美味しいが一番?  続く。

☆ 明日9月18日は、全国的に 「敬老の日」 です。

|

« 源義朝と平清盛 7 | トップページ | 鎌倉時代の京都ヤングボーイ 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/11928238

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーオバサマ 藤原貞子 8:

« 源義朝と平清盛 7 | トップページ | 鎌倉時代の京都ヤングボーイ 9 »