« 江戸の流行色 鼠色 62 | トップページ | 日本の色(伝統色) 64 »

2006年8月29日 (火)

江戸の流行色 青・紫色 63

 江戸時代の流行色 青 ・紫色

浅葱色 浅葱色 江戸の皆さん平安の世の浅葱色を好む
   
花色 花色 平安の世の縹色を江戸時代は花色と
   
水浅葱 水浅葱 藍の分量の節約染め アクアブルー
   
瓶覗 瓶覗 この色は 「藍染めの瓶覗色」
     
納戸色 納戸色 納戸は衣類等の格納部屋 「なぜ青?」
     
瑠璃紺 瑠璃紺 平安は紺瑠璃と ラピス(石)ラズリ(青)
     
藍 私どもも 「紺屋の白袴」 に成らない様に
     
江戸紫 江戸紫 青味の紫 花らっきょではありません。
     
京紫 京紫 赤味の紫 江戸 ・京とかってに 実は?
     
海老色 海老色 明治 ・大正 「海老茶」 で女学生の袴色

 こんな感じで候。 或いは、こんな感じでありんす。  続く。

☆ 納戸茶の謂われは、「納戸茶の色事情」 でご覧下さい。

☆ 江戸時代の女の服は 「江戸時代の女性衣装」 で、
  江戸時代の男の服は 「江戸時代の男性衣装」 でご覧下さい。

|

« 江戸の流行色 鼠色 62 | トップページ | 日本の色(伝統色) 64 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/11663637

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の流行色 青・紫色 63:

« 江戸の流行色 鼠色 62 | トップページ | 日本の色(伝統色) 64 »