« 緋・赤 茜 蘇比 紅 蘇芳 51 | トップページ | 緑 縹 紺 藍色 紫 滅紫 葡萄 53 »

2006年8月 7日 (月)

黄丹 刈安 黄檗 支子 櫨 桑 52

 太古から奈良朝の染色名

    <橙 ・黄系>
     
黄丹 黄丹 染料は紅花と支子(くちなし) 禁色
親王、孫王、源氏の子孫のみ着用可
   
刈安(かりやす) 刈安 染料は刈安 (ススキの類) 庶民カラー
藍と交染して緑色を出す大事な色
   
黄檗 黄檗
(きはだ)
染料はミカン科の樹皮の内側
黄肌からとか 飛鳥色名 黄 (きそめ)
     
支子(梔子)
支子(梔子) 染料は支子の実 色名は平安より
     
櫨(はじ) 櫨(はじ) 染料は山櫨(はぜ)の木
     
桑(くわぞめ)
(くわぞめ)
染料は桑の木 茶色の範疇に入れても

次へ。

|

« 緋・赤 茜 蘇比 紅 蘇芳 51 | トップページ | 緑 縹 紺 藍色 紫 滅紫 葡萄 53 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/11315765

この記事へのトラックバック一覧です: 黄丹 刈安 黄檗 支子 櫨 桑 52:

« 緋・赤 茜 蘇比 紅 蘇芳 51 | トップページ | 緑 縹 紺 藍色 紫 滅紫 葡萄 53 »