« 虹の配色への悪戯 14 | トップページ | 縁は異なもの縁り色 16 »

2006年5月25日 (木)

紫色と赤色は仲良し色に 15

 「紫」 色と、「赤」 色は、 仲良しさん色 であったとしたら、
 とても辻褄が合います。

虹の色環表

 厩戸皇子、聖徳太子さんの 「お言葉」、
                   「和 (輪) を以て貴しとする。」

 聖徳太子さんは推古帝 (天皇) のブレーンでした。
 この時代に、№1として、「徳」 ⇒ 「紫」 と制定されました。

 虹の配色図の直線の端々の色 (紫と赤) を円で繋げたのです。
 物事を 「まーる (丸) く」 収めちゃたんですよ。
 「仲良しさんって最高っ」 てなもんで。
 それ以後、「紫」 色のTOPの座は不動となりました。  続く。

☆ 虹配色の色環の詳細は、「続 補色と匂い」 をご覧下さい。
   心理補色の補色残像と物理補色について記しています。

|

« 虹の配色への悪戯 14 | トップページ | 縁は異なもの縁り色 16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/10231946

この記事へのトラックバック一覧です: 紫色と赤色は仲良し色に 15:

« 虹の配色への悪戯 14 | トップページ | 縁は異なもの縁り色 16 »