« 紅の下褌・紅袴? 22 | トップページ | 女帝・女系 姓名無し? 24 »

2006年2月 3日 (金)

紅袴と藤原道綱の母 23

 紅の下褌は、又、何かの機会に・・・。 でもちょっと躊躇しながら。
 平安時代の初期までは、
 法律破りの淑女の方々がいらっしゃいましたが、
 その後の時代の女性達は何と、
 『褶(ひらみ・後覆い腰下ロングエプロンドレス)を纏う風は
 引き続き、平安朝時代初期に入りても依然廃(すた)らず。
 その上後期には反対に、裙
 (うわも・前覆い腰下ロングエプロンドレス)
 廃れて褶のみが残り、
 盛んに赤き下褌を出す様なる奇現象を呈したり。』 ですって。
 「大胆不敵」 「前人未踏」 「風光明媚?」
 藤原道綱の母(936?~995年)、和泉式部、清少納言、紫式部、
 赤染衛門さん達の時代の前には
 既に 「後覆い腰下ロングエプロンドレス」 は
 「裳」 と云うアイテムに変化していました。
 「知っている人は知っている・知らない人は知ーらない。」
 もんですから、ちょいと。(手前味噌ですが、この舞絽倶(ブログ))
 キッズgooの検索で見に来て下さるお子様達が多いんです。
 彼女・彼らにお分かりになって頂く為に。)
 くどいと思いますが、藤原道綱(959~1024年) さんは、
 みやびな世をお作りになった道長さんと兄弟で7歳上のお兄さん。
 彼のお母さんは藤原兼家(929~990年)さんの奥さんになります。
 女性の日記 (ブログ) のいっと最初と云われている 「蜻蛉日記」
 を書かれた方。 続く。

☆ 今日は節分 お豆、鬼、柊、鰯の頭以外に関西地方では、
  メジャー?だった「恵方巻き」と云う海苔巻き寿司が、全国区
  ファッション (流行り) になった様子。

|

« 紅の下褌・紅袴? 22 | トップページ | 女帝・女系 姓名無し? 24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/8480672

この記事へのトラックバック一覧です: 紅袴と藤原道綱の母 23:

« 紅の下褌・紅袴? 22 | トップページ | 女帝・女系 姓名無し? 24 »