« 吉祥天女 八 | トップページ | 吉祥天女 十 »

2006年1月 7日 (土)

吉祥天女 九

 関根正直さんの写された吉祥天女の画像を
 今現在、私共のデザイナーが彩色中です。 乞うご期待。
 吉祥天女のモデルかも知れない藤原光明子さん
 (701~760年)聖武帝(701~756年)の奥様(光明皇后)。
 何と同い年。
 この時のファーストレディーです。
 光明子さんは藤原不比等さん(659~720年)のお嬢さん。
 そうです、みやびの時の道長さんのずーっと前のお爺さん。
 そう云えば、続日本紀に依ると聖武帝は不比等さんが
 お爺さんでお母さんは藤原宮子さん(?~754年)になっています。
 続日本紀は
 797年撰で文武帝から桓武帝まで(697~791年)の史書。
 宮子さんは、聖武帝の母君なのに生年?と云うのはとても疑問。
 真偽は定かではありませんが、ここに面白き見解論文が。
 宮子さんが 「かぐや姫」?、何と幻想的 (ファンタステック)。
 不比等さんは 「車持の皇子」?、何台も素敵なお車をお持ち?
 吉祥天女さんは、慈悲深く・福徳・安楽をお与え下さり、
 毘沙門天の奥様と云われておられるお方。
 毘沙門天とくれば、「福神」。
 今日は日。
 五節句のはじめとしての種粥(ななくさがゆ)を頂く日。
 七・七・七 「こいつぁは、春から縁起がイイ和イー。」  続く。

 吉祥天女像への彩色画(絵)が完成しました。ご覧下さい。2/13

☆ 本日よりお江戸  「日本橋絵巻」 展
   
北斎・広重・鳥居清長等の日本橋をテーマにした「絵」が見られます。
   更に、約200年前の日本橋界隈を描いた
  『熈代勝覧(きだいしょうらん)』
   (ドイツ・ベルリン東洋美術館蔵)も里帰り。
   2月12日まで。 於 三井記念美術館。
 又、江戸東京博物館では 「葛飾北斎-冨嶽三十六景」 展開催中
  1月22日まで。 於 江戸東京博物館。 
   お時間にある方は是非。

|

« 吉祥天女 八 | トップページ | 吉祥天女 十 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/8041662

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥天女 九:

« 吉祥天女 八 | トップページ | 吉祥天女 十 »