« 吉祥天女 七 | トップページ | 吉祥天女 九 »

2006年1月 5日 (木)

吉祥天女 八

 年頭にあたり、本年もよろしくお願いします。
 楽しいお正月をお過ごしになりましたでしょうか。

 吉祥天女の画像をご覧頂けましたか。 吉祥天女の絵へ。
 『肩にかけたる領布(ヒレ)』、これって超ロングストール。
 今の世の、若いお嬢さんからご婦人まで、
 あんまりスカーフ・ストールの類(たぐい)をおめし下さいませんが、
 この奈良の時代からみやびの時代までは
 「お洒落」 アイテムとして欠かせない一品でした。
 いっと最初のミラノ・パリで、街を歩いている
 大お婆ちゃんからよちよち歩きのお嬢ちゃん迄、
 何かしら体に纏(まと)っていた光景を見た時には、
 ホント おったまげ(魂消)ーだった事を思い出します。
 それが又、とっても明るい色をつけているんですよ。
 我が日本、来年の2007年問題、昭和22年にお生まれになった
 おじ様達、巷で赤いベスト (チャンチャンコ)・赤いストール
 何ぞを羽織って下さいますかしら
 とても楽しみしています。
 新年早々来年の事に触れますと鬼に笑われますので
 ココまでにしておきます。 続く。

☆ 日本列島、至る所、冬らしい 「冬景色」。
 北海道・日本海側では白いものが舞い踊り、
 太平洋側では冷たい風がピープー吹きすさぶ。
 こんな時には、「重ね着・襲着」 と領布(ストール)で彩りを。
 「気持ち」 は、「背筋をピシッと」 と私共は言い聞かせています。
 「お召しもの」 をめされても、風邪等、めされません様に。
 コンコン(アミーゴ)

|

« 吉祥天女 七 | トップページ | 吉祥天女 九 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/8009870

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥天女 八:

« 吉祥天女 七 | トップページ | 吉祥天女 九 »