« 襲色目(十二単・絵・夏) 38 | トップページ | 匂い(補色) 40 »

2005年10月27日 (木)

匂い(心には下行く水の) 39

 四季折々の 「お召しもの」 ご覧頂けましたか。

「秋」の裏菊に紅葉。
   「裏菊」この景色・情景・心象
   「紅葉」この景色・情景・心象
  菊と紅葉に
  
「冬」の雪と紅梅にみやびの時の高貴な紫色。
   「雪と紅梅」この景色・情景・心象
   「高貴な紫」この景色・情景・心象
  雪と紫に
  
「春」の桜に山吹。
   「桜」この景色・情景・心象
   「山吹」この景色・情景・心象
  桜と山吹に
  
「夏」の菖蒲に花橘
   「菖蒲」この景色・情景・心象
   「花橘」この景色・情景・心象
  菖蒲と花橘に

  『心には 下行く水の 湧きかえり
              言わで思うぞ 言うにまされり』

                                 
                  読み人知らず(古今六帖五巻)

                                                              ○○○。

|

« 襲色目(十二単・絵・夏) 38 | トップページ | 匂い(補色) 40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/6670149

この記事へのトラックバック一覧です: 匂い(心には下行く水の) 39:

« 襲色目(十二単・絵・夏) 38 | トップページ | 匂い(補色) 40 »