« 十二単(原始女性は太陽) 21 | トップページ | 十二単(「たくみ(匠)」) 23 »

2005年9月23日 (金)

十二単(子産みマシーン) 22

 平安朝のみやびの世界では、「女性」 が尊重されました。
 そりょあー、「さもありなん」 ですよね。
 「帝」 と互いにいつく(愛)しまれ、嫁がれたお嬢さんが 「男の子」 を
 この世に送り出したりしたもんなら、
 「男の子」 のお祖父ちゃんは万々歳。
 その状況を、著名な女性歴史作家のあるお方は 「子産みマシーン」
 なんて 「卑下」 して?云われていますが。
 「何て事をおっしゃります。」 とんでもはっぷんでございます。
 「マシーン」 には、気持ちがつう (通) じませんが、
 (言う事を聞かないパソコンでの表現、カナリー苦労してまーす。)
 「女性」 には、ちゃーんと 「心」 をかよ (通) わすことが、
 可能じゃないですか。マークが必要かなっと。

 さて、「色」 に戻ります。
 「光」 があっての物種ですので、「R・G・B」 がエライ(偉い)。
 その 「発光色」 と 「反射色」 の、「現物」をお見せできない場合は、
 勢い 「紙」 に 「印刷」 して表現をしなければなりません。
 ここで、次にエライ 「C・M・Y・K」 のお・出・ま・し。
 C (シアン)、M (マゼンダ)、Y (イエロー)、K (ブラック)
 なぜか、水色(青緑)、赤紫、黄、黒と云わない。 不・思・議。
 3色の 「RGB」 と4色の 「CMYK」 は不公平?
 これは、二十回で語りました様に、「CMY」 均等マゼマゼで
 「真っ黒」 にならないからです。
 (小学生のお絵かきで、やわかい金属のチューブ
 に入った全色の絵の具をパレットで混ぜた記憶はないですか。)
 「RGB」 より一色多い、K (黒)にお許しを?  続く。

           十二単の 「絵」 は こちらへ。

 ☆ 今日はお彼岸の中日、格好のお墓参り日和?

|

« 十二単(原始女性は太陽) 21 | トップページ | 十二単(「たくみ(匠)」) 23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/6075907

この記事へのトラックバック一覧です: 十二単(子産みマシーン) 22:

« 十二単(原始女性は太陽) 21 | トップページ | 十二単(「たくみ(匠)」) 23 »