« みやびと服(もののあわれ)三 | トップページ | みやびと服(平安衣装) 四 »

2005年8月 8日 (月)

みやびとみやぶ(宮ぶ)

 「人生」 いろいろ (色々) と言われた方は
 今度は 「解散(かいさん)」。
 「帰えさん」 と言われても代議士さん達、
 東京以外の方はご自分の田舎に帰らない訳にはいけません。
 「色」 のお話が続きましたので今日は 「みやび」 のお話を。
 辞書的な事はそちらに任せて、
 みやぶは宮ぶで都の京都。今は東京。
 それ以外はひなぶで鄙ぶで田舎。
 私どもの世界では
 「アーバン」 ファッション と 「カントリー」 ファッション。
 上品なと下品な。(上・下、何を基準とするかは別として)
 この熱いさなか(最中)代議士の皆さん、
 いや既に普通の人ですが、
 「クールビズ」 の出で立ちで皆様の前に登場されるのか
 「楽・し・み。」
 次回は 「色」 に戻ります。

|

« みやびと服(もののあわれ)三 | トップページ | みやびと服(平安衣装) 四 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みやびとみやぶ(宮ぶ):

« みやびと服(もののあわれ)三 | トップページ | みやびと服(平安衣装) 四 »