« 舞 絽 倶 とは | トップページ | 紫式部と道長のみやび 一 »

2005年7月13日 (水)

道長の日記(舞絽倶)とみやび

 「みやび (雅)」 の時は、
  教科書的には400年弱続いた平安時代。
  何といっても藤原道長さん。
  この時代にはもう既にたくさんの日記が書かれていたそうですが、
  道長さんがお書きになった 「御堂関白記」 が
  現存している自筆の最古の日記
  という事になっているそうなんです。

  和紙に筆から 画面にキーボードへ。
  右より上下に縦書きから 左より左右に横書きへ。
  時代は流れ流れてどんぶらこっと。    つづく。

 御堂関白記・具注暦・曜日の順序は 「続 平安朝衣装」 へ。

 藤原道長を支えた女性達は 「平安のキャリアウーマン」 へ。

spacer

|

« 舞 絽 倶 とは | トップページ | 紫式部と道長のみやび 一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79552/4951860

この記事へのトラックバック一覧です: 道長の日記(舞絽倶)とみやび:

« 舞 絽 倶 とは | トップページ | 紫式部と道長のみやび 一 »