<舞絽倶 TOP PAGE 流行> ZIPANGU HIGH FASHION  粋と通と艶 日本ハイファッション事情と流れ行く道のり。

日本のハイファッション 歴史

表示文字サイズは是非 「」 でご覧下さい。>
見据える美人

只今、江戸時代のファッション
「粋」 と 「いなせ」 と 「艶」 を
       展開中

女性の慈悲が日本文化の源
日本ファッションの心的現象。
卑弥呼
  天照大御神
    如意輪観音像
      弥勒菩薩半跏像
        薬師寺吉祥天女像

清少納言 紫式部 和泉式部

東福門院 勧修寺晴子 春日局
笠森お仙 蔦屋およし 柳屋お藤

お江戸カジュアルファッション
粋なお姉さんの出で立ち
現在のファストファッション風?

<尚、上の原画は菱川師宣さん>
 以上の女性の皆さんが日本のファッション界を牽引した
 ファッションリーダーの方々です。
 彼女らの 「内なる装い」 と 「外なる着衣」 ハーモニーの色々。

 

UP TO DATE 龍と王権威(力)との融合 686
CONSERVATIVE みやび 平安時代中期 サイトマップ
CLASSIC 日本の色 (伝統色) サイトマップ
CLASSIC あおによし 奈良時代 サイトマップ
CLASSIC わび・さび 鎌倉・室町時代 サイトマップ
CLASSIC 粋・いなせ・艶 江戸時代 サイトマップ
LINK 日本の服の歴史 Maccafushigi
LINK 着て・観て・触って  ZIPANGU

舞絽倶 日本文化と服 SITE 内 RANKING

みやび 平安 十二単 (清少納言) 十七
日本伝統色 日本の色の誕生 1
日本伝統色 江戸の流行色 鼠色 62
みやび 平安 襲色目(十二単・絵・春) 37
粋といなせ 賀茂(鴨)大御神、賀茂祭 (葵祭) 322
    プロフィール
みやび 平安 襲色目(曇華院殿装束抄) 35
粋・いなせ 江戸 粋(いき)・鯔背(いなせ)と服 1
日本伝統色 白・黒・赤・青で全色です 5
10 粋・いなせ 江戸 古代は末子相続だったやも 406

 


 ファッションとは
 流行(日本) 時装(中国) mode(フランス) fashion(アメリカ)
 日本ではながれゆくもの、中国ではときをよそおうもの。
 フランスでは上流社会の方々のもの。
 アメリカではメンズトラッド以外、フランスに頭が上がらないもの。
 それらのものを造り出す、
 イタリア、アルティジャーノ (伊 Artigiano)=職人 の みなさん達。
 
 「(ゆ) く川のれは絶えずして、しかももとの水にあらず。」
 約 800年前の鴨長明さんもファッションを語っています。
 長命時代の わが NIPPON ハイファッション
さあ、何処へ行く???
 

 


 ハイファッション情報 舞絽倶 (ZIPANGU) お薦めリスト
 (財)日本ファッション協会 流行色情報センター 流行色の秘密
 (株)伊勢丹 新宿店 ISETAN  この一枚の絵がトレンド左右
 (株)資生堂 SHISEIDO  西洋モードを日本に導入の歴史が
 豊川悦司 CM 2008 「おもてなし」 と云う 和のこころの真髄に
 玄冶店 濱田家 お江戸情緒が残る人形町での食のおもてなし
 

 

  2018年版 極めつけファッション情報

 1 Donald J. Trump Twitter  世界を席巻
 2 Amazon ALIBABA 世界の消費を牽引
 3 ZOZOSUIT ファッションに無頓着の方々に最適?
 4 DOLCE&GABBANAのStefano Gabbana「Not Me」⇒「Me Too」
 5 UNIQLO(ユニクロ)売上高2ヶ月前年割れ
 6 伊職人家族ヴェルサーチェ(Versace) 米マイケル・コースの軍門に
 7 Never say never 9月ワールド再上場く

  2017年版 極めつけファッション情報

 1 本物志向「GINZA SIX」4/20オープン
 2 UNIQLO擁するファーストリテイリング 最高利益 情報製造小売業へ
 3 GU(大型店を出店)・UNIQLO(マタニティー進出) 新しい試み
 4 米投資銀行GS 技術・エンジニア職 カジュアルウェアーでお仕事
 5 急募大手アパレル人材(但しIT精通者)のみ
 6 2018年春夏ニューヨークコレクションに異変 パリコレ等へ一部移動
 7 ピエール・ベルジェ、アズディン・アライア 逝く

  2016年版 極めつけファッション情報

 1 コレクション革命「See Now Buy Now」
 2 Google AIがファッションデザイン
 3 アラ60 小池百合子都知事ファッション
 4 Mercedes-Benz⇒Amazon Fsshion Week TOKYOへ
 5 ユニクロ デフレファッションに逆戻り?
 6 「服飾免税店」での「爆買い」終演
 7 痩せすぎモデル雇用禁止法が可決される

  2015年版 極めつけファッション情報

 1 老舗アパレル大崩壊中
 2 「一億総活躍社会」で女性も活躍?
 3 三越伊勢丹 海外発信「this is japan.」
 4 「服飾免税店」での「爆買い」継続中
 5 「日本の技術と美意識の証 J∞QUALITY」の行方は?
 6 イトーヨーカドー、SEIBU・SOGO ゴルチェとコラボ
 7 「sacai」阿部千登勢さん「ホワイトハウス」の夕食会へ

 2014年版 極めつけファッション情報

 1 「ジョン・ガリアーノ」 の服飾界に復帰
 2 「アベノミクス」 景気? 日経平均株価18,000 ドル円¥120に
 3 「怪物・化け物」 マスメディアに依然氾濫状況
 4 「服飾免税店」 商売繁盛、一人気を吐く
 5 「UNIQLO」 今年は日経平均株価アップに大貢献
 6 物静かな服飾業界って 「ダメよ~ダメダメ」
 7 「ふなっしー」 今年も元気溌剌、嬉しいなっしー

 2013年版 極めつけファッション情報

 1 「かぐや姫の物語」 北斎を超えたか究極アニメ映像
 2 「倍返し」 は 「致しません」
 3 「アベノミクス」 で円安・株高、株価は確かに 「倍返し」
 4 「オムニチャネル」 で 「ショップ」 は何処へ
 5 「UNIQLO」 有する 「ファーストリテイリング」 売上高1兆円に
 6 「伊勢丹 新宿店」 リモデルオープン 2013/03/06
 7 「ふなっしー」 いつも元気で楽しいなっしー

 2012年版 極めつけファッション情報

 1 三越伊勢丹グループ 「セール後ろ倒し」 へ
 2 H&M と Maison Martin Margiela のコラボ
   今年はマルタン・マルジェラ
 3 新政権で 「円安・株高」 来年はデフレ解消???
 4 今年もレコ大 「質より量」 に
 5 某局大河ドラマ歴史考証無視で低視聴率
 6 スマホ 「検索」 仮想空間ゲーム
 7 いつまで続くデフレファッション

 2011年版 極めつけファッション情報

 1 Christian Dior、 ジョン・ガリアーノを解雇
 2 ファストファションH&M と VERSACE のコラボ
   今年はヴェルサーチ
   「VERSACE FOR H&M」 by AFP BB News
 3 東京コレクションが Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOに
 4 レディー・ガガ、Thierry Mugler (by Nicola Formichetti)
   のモデルに
 5 「家政婦のミタ」 分断家族の再生ドラマ 絆の原点確認
   遊川 和彦氏 渾身の一発 視聴率11年振りの40%を記録
 6 携帯からスマホへ タッチ アンド ゴー
 7 デフレ経済下、未だデフレファッション継続中

 軽薄短小的カジュアルファッション情報    2010年版

 1 為るべくして為った 「極秘情報」 WEB上開示。
   上辺だけの偽善言葉は果たして消滅???
   Wikileaksが仕掛けたファッション革命は如何に。
 2 「曲げられない女」 真っ直ぐ生きていきたい女性の出現???
   果たして 「キレイゴト」 で逃げるのか??
   脚本;遊川 和彦 以前 「教室の女王」 で話題に?
   話半分での消滅・・・・・。
 3 ファストファションH&M と LANVIN のコラボ
   「ランバン フォー H&Mのショーレポート」 by AFP BB News
 4 老舗百貨店・アパレルの再構築乱れ動態。
 5 子供手当、べービーファッション盛り上がらず。

 軽薄短小的カジュアルファッション情報    2009年版

 1 「子供目線」 の日本全国制覇
 2 「早い」 「安い」 「みんな一緒」 のファストファッション
 3  FOREVER21 (21歳以上になりたくないシンドローム?)
 4 「銀座」 「金座」 今や 「銅座」 へ
 5 「ネバーランド」 取り戻せなかったムーンウォークの終演
 * 若者に 「新しき」、お年寄りには 「懐かしき」 ハイボール
   「お天道様々 あんたがエライ。」

 

(文責 ZIPANGU・慈汎倶)spacer
 

 

Copyright © 2005~ ZIPANGU Co.,Ltd. All rights reserved.

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

龍と王権威(力)との融合 686

「宮廷儀礼」を企画・制作(プロデュース)した夏商集団。
その夏商集団が巧妙に仕掛けたブラフ演出とは。

1 他部族の文化を貪欲に取込・吸収した事
 夏商集団リーダーの「影響力」が遠方迄及んでいる状況を現前。
 又、夏商集団が信仰していた「水神=龍」を権威付けアイコン化。

2 夏商集団リーダーと他部族首長らと対面した事
 これはそれ迄の(幻想)神を信仰対象とせず、
 生身のリーダーにひれ伏す事で現人神化の示現。

3 対面儀礼に於いて歴然と身分格差を表出
 A 夏商集団リーダー
 B 壇上に登れる僅かな方
 C 庭で下から見上げ・見守る圧倒的な方々
このA・B・C 3者の位置関係は明白な身分固定を表象。

これらに依り、夏商集団リーダーは
多彩な文化の頂上に君臨、
他部族の反乱企図を萎えさせ、
祖先神?龍を象徴とし、
「絶対権威(力)=現人神幻想」を他部族・他者に植え付けたのです。
故に、夏商集団リーダーは「夏王」になり得たのです。
「夏王朝」は二里頭遺跡の調査・研究で400年以上続いた王朝と
認定・確定されました。
この「宮廷儀礼システム」成立は最初からではないにしても
「夏王朝」を連綿と継続・持続させた秩序体系に他ありません。
この「宮廷儀礼」は広大な中国大陸、及び、多数の異部(民)族を
束ね・纏める「礎」となりました。
「宮廷儀礼」=「龍と王権威(力)」のフュージョン(fusion=融合)は
後の王朝(商=殷<B.C.1600>~清<1912>)に脈々と引き継がれたのです。
「『龍』に選ばれし者こそが中国大陸を治める覇者(王)となる」
と云う物語も後に造られた程です。
時を経ても、畏敬の念を抱かせる「宮廷儀礼と龍アイコン」に。
先に「龍(自然を超越した力の象徴<アイコン>)」を「自然神」ではなく、
「祖先神?」としたのは司馬遷の「史記」に記述されているからです。

「禹於是遂即天子位 南面朝天下 国号曰夏后 姓姒氏」
(史記 卷二 夏本紀二)

禹が夏(后)王朝の始祖とされています。
一方、禹は黄河流域の治水事業で功を立て、「水神⇒龍神」とされる
伝説上のお方では?
これも、どこかでフュージョンしているのかしら
又、あの雨上がりの美しい「虹」も(雄)龍と思われていたのですよ。
(「蜺」こちらも「にじ」で雌龍です。) 続く。

史記 卷二 夏本紀二の原文はこちらでご確認下さい。
国立国会図書館 電子図書館蔵書 「史記 夏紀」7行)

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

霊験灼かな酒器銅爵 685

観客持参のお土産(貢納品)の披露が終わると
特別に選抜された数名のみが壇上へ登ることが許されます。
選抜メンバーは
特に優秀な商都夏商リーダー
商取引量が多い部族の首長らの方々で
王から直々「お酒」を振る舞われるのです。(直々は最初の時期だけ)
この振る舞い酒保管容器(お銚子)が「銅爵」。
*銅爵・・青銅製の酒器
この酒器は「鬹(き)」を原型として青銅を材料に製作されています。
鬹は現在の山東省済南市歴城区龍山鎮城子崖の遺跡から、
たくさん発掘されました。(龍山文化)
鬹は焼き物(陶器)ですから材料は土になります。
一方、銅爵は青銅器です。
青銅器はチグリス・ユーフラテス川地域、メソポタミアが発祥と
されています。この文明が中国大陸の西域に伝播していたのでしょう。
その製法技術、及び、原材料(銅・錫)を手に入れ、夏王朝は
商品化したものと思われます。
(まさか、この技術は盗用でないですよね?
 まあ交易戦争なき時代だから大丈夫だったのかしら?)
かの時代中国ではとても物珍しい一品の銅爵。
この器は銅・錫の配合調整で黄金色~白銀色が出せたそうです。
そんな霊験灼かな器から注がれたお酒に登壇した方々は
さぞかし度肝を抜かれ、各々恭しく頂戴したのではないでしょうか?
飲み干された方は順序よく元の庭に戻ります。
これにて「イベントショー(宮廷儀礼)」は終演を迎えます。
観客は「感激・感動・畏怖」の念を抱き、それぞれ会場をあとに。
これが、交易場として利用されていた「市場」・「朝庭」から
宮廷儀礼を執り行う「朝廷」になった所以です。
「市場」⇒「朝庭」⇒「朝廷」とメタモルフォーゼ。
夏商集団(後の夏王朝)にとって「宮廷儀礼」の演出道具、
玉璋と銅爵は夏商集団だった故にゲットできた代物です。
二里頭の首都を中心に東西南北へ商材を求め、
夏商達はより遠くへ足を伸ばし、交易を繰り返し、
その結果、入手できた貴重な「商品・技術」だったのです。
又、先週「龍」についてペンディングした件です。
こちらは宮廷儀礼用具ではなく、みんなを驚かせる一品、
ターコイズブルー鮮やかな「トルコ石製の龍」が二里頭遺跡に。
これも、中国西域を担当された夏商さんの賜です。

尚、
「百聞は一見にしかず」と画像がないか探索、漸く発見、感謝・感激!
「中国大好き 米田政志」さんが
「史跡旅「中国最古の王都洛陽二里頭遺跡へ」(後編)」
「玉璋」
「銅爵」
「酒器は陶器製」が「鬹」に似寄り
「翡翠で出来ていて中国最古の龍トーテム」が「トルコ石製の龍」
わたくしどもが言葉に託した「実物」すべてを紹介して下さっています。
是非、ご覧下さい。 米田さん有り難うございました。 続く。

| | コメント (0)

«宮廷儀礼 玉璋を掲げ玉座へ 684